Make your own free website on Tripod.com


相模原市の殺害事件、植松聖容疑者の正体





ルーシーブラックマン事件の真相


ルーシー・ブラックマンさんを含む、
女性7人を強姦した犯人=「織原城二」の正体







ルーシーさんを含む女性7人を乱暴し、1名を殺害した織原城二被告

マスコミは長い間、この事件に報道規制をかけてきました。






ルーシーブラックマンさん殺害事件の真相
神奈川県、相模原市

 平成13年2月、当時行方不明だったイギリス人女性「ルーシーブラックマンさん(21歳)」の遺体が神奈川県三浦市で発見され、この女性を殺害したとして、貸しビル会社代表、織原城二容疑者が、準強姦致死と死体損壊、遺棄の疑いで逮捕されました。

 報道によると織原被告は平成12年7月、この英国人女性を誘い出し、神奈川県逗子市の所有マンションで薬物入りの飲み物を飲ませて強姦し、薬物中毒で死亡させ、その後遺体を切断、同市の洞窟に遺棄したとされています。

  マスコミは当初、織原容疑者の所有する高級リゾートマンションにヘリコプターを飛ばしたり、連日ワイドショーで取り上げるなど、過熱的にこの事件を取り扱いますが、彼が元在日韓国人=「金聖鐘」(キム・スンジョン)と分かってからは報道が鎮静化に向かいます。



ルーシーさん以外に強姦被害者6名、失踪者2名の重大事件

アメリカ・イギリスを含む海外では「裁判」を大きく取り上げられたのにもかかわらず、日本のマスコミは一社も報じない



 2004年12月10日と2005年5月25日に、被害者ルーシーさんの殺害及び、被害者を含む7名の女性に対する婦女暴行、準婦女暴行容疑事件の公判が行われ、ルーシーブラックマンさんの父親(ティム・ブラックマン)さんも来日しました。

 裁判傍聴のため、ティムさんが来日した2004年12月10日の公判ではイギリス、アメリカで大きく報じられたのにも関わらず、日本では、すべてのテレビ局が報道することを自粛しています





ルーシーブラックマンさん死体遺棄で逮捕された
元在日韓国人、織原城二容疑者こと「金聖鐘」の写真



 このように朝鮮半島や、「在日」及び「韓国人」のイメージ悪化につながる報道には大きな制限・規制がかけられたり、場合によっては事件を全く報道しないことがあるため、国民の多くは事実を知らないことが多く、これらの事実ですら、わずかに伝わってきた情報から偶然判明したものだけなのです。.




イギリスの雑誌「タイムマガジン」は、
「織原城二は韓国人」と報道しています。 →記事

Joji Obara was born in 1952 to an impoverished Korean family in postwar Osaka. His father had been a scrap collector, then a taxi driver who worked his way into owning a fleet of cars and a string of pachinko parlors from which he amassed a fortune. Perhaps mindful of the discrimination faced by Koreans, when the young Obara — then known by his Korean name Kim — was asked to pen a farewell sentiment in his junior-high class yearbook, he wrote: "Upbringing is more important than family name."






ルーシーさん事件は氷山の一角です


日本国内で強姦事件を起こし、検挙される多くの韓国・朝鮮人
しかし、これらがテレビで報道されることはほとんど有りません。


目白通り沿いの連続婦女暴行事件では19人の女性が強姦された後、防犯カメラに映った犯人の姿が大きく報道され、テレビでも特集が組まれました。
しかし、韓国人の「宋治悦」が逮捕された途端、マスコミはこの事件に一切触れなくなりました。


被害者が集中した目白通り
ルーシーブラックマン殺人、レイプ事件、織原城二の画像


「金允植」という韓国人は韓国で強姦事件を犯して指名手配され日本に逃げてきました。しかし、マスコミはこの事実を知っていながら『日韓友好』に配慮し、一切報じませんでした。

強姦される女性たちを見殺しにしたのです。

金允植が逮捕されたのは、約2年間で80人以上の女性が強姦された後でした。しかも、「金允植の逮捕」を報道したのは『産経新聞のみ』だったのです。



2006年夏、大阪で逮捕された韓国人「金平和」容疑者は、一人暮らしの女性宅の窓ガラスを破って侵入し、帰宅した女性を強姦しました。そして乱暴後、手足を縛ったまま、大型のバッグに閉じ込めて自宅に持ち運び、2日間強姦を繰り返しました。
DNA鑑定から、30名以上の女性が被害に遭っていることが分かりました。

性的暴行は女性にとって命を奪われるようなものです。

しかし事実を報道したテレビ局は、『日本テレビ』と『ABC放送』のみだったのです。
『NHK』では「山元平和(やまもとひらかず)」と別の名前で報道し、韓国人であることを隠しました。
同様に『読売新聞』『朝日新聞』『毎日新聞』の大手新聞社でも韓国人であることを隠しました。

犯罪者が「在日」や「韓国人」であることが分かると、
日本のメディアは事実を隠そうとするのです。






本当は日本人の犯罪ではない犯罪
(最近の事件のみ)


宋治悦 韓国人(東京) 目白通り沿いに住む女性(主婦含む)19人を強姦。
乱暴後も朝まで居座る、カメラで撮影し口封じ行為を行う、と言った悪質な手口。警察庁が延べ7000人の捜査員を導入。目白通り連続婦女暴行事件としてテレビ局でも報道され、銀行の防犯カメラより加害者が判明 
高直幸 在日朝鮮人(神奈川) 女子高生を車内に引きずり込み強姦(相模原市)同年8月、相模原市で女子高生を車に乗るように脅迫し、山梨県の山中で強姦
金允植 韓国人 強姦事件を起こし(韓国内で)、指名手配直前に逃亡目的で観光ビザ来日。大阪で夫が出勤直後の家庭を狙い主婦を連続強姦。2年間で被害者100名以上。本人は70~80件分の犯行を自供
ぺ・ソンテ 在日韓国人(横浜) 刃物で脅す手口で女子小学生14人を強姦
李昇一 在日韓国人(東京) フジテレビ関係者を名乗り少女を連続強姦 被害者約140名
李東逸 韓国人 (東京) 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、日本人女優を強姦 加害者には在日韓国人の弁護士がついたが、その後被害者女優は告訴を取り下げた。
沈週一 在日韓国人(鳥取 大阪 和歌山) ベランダから部屋へ侵入する手口で女性9人を強姦
張今朝 在日韓国人(長野) 「探し物がある」と小学校4年の女児を誘い強姦
崔智栄  在日朝鮮人の朝鮮大学校生(新潟) 車中で休息中の女性2人を木刀で傷を負わせ強姦
金乗實 在日朝鮮人の朝鮮大学校生(新潟) 同上、共犯者。もう一人19歳の共犯者(北朝鮮籍)あり【同上】
織原城二 元在日韓国人(神奈川) 帰化人、英国人に薬物を飲ませ性的暴行、他6件の強姦容疑で起訴。ルーシーブラックマン殺害事件として有名な事件。2010年12月最高裁により、無期懲役が確定
金保(永田保) 在日韓国人(京都) 教会内で日本人少女35人を強姦、そのうち7名に対する強姦罪で起訴
金義昭  在日韓国人 (京都、大阪) 京都市下京区や大阪府高槻市などで、トイレを借りるように装い住居に侵入、10~20歳代の女性を狙い6件の強姦を繰り返す。
金平和 在日韓国人 (大阪)  2006年4月、大阪市のマンションに住む一人暮らしの女性の部屋にベランダから侵入。帰宅した女性をひもで縛った後バッグに詰め、車に乗せて自宅に連れ込み、朝まで監禁して繰り返し強姦。
金寿明 在日朝鮮人 (大阪) 大阪市生野区の路上で、暴力団を装いながら女性を車中に連れ込み強姦を繰り返す。被害者は12歳~24歳の女性18人
李桐昊 韓国人 (東京) 帰宅中の女性をストーキングし、部屋に入ると同時に押し入る手口で強姦。東京都内で3人の被害者。
李正遠 在日韓国人 (静岡) 静岡県浜松市内の住宅に侵入し、一人で家にいた15歳の少女を強姦。それ以外に2006年10月以降、静岡市内の民家に侵入するなどして当時15~33歳の女性8人を強姦していた。
徐一(大城一) 在日韓国人 (大阪) 大阪ミナミの周辺で、暴力団組員を装って女性に強姦を繰り返す。
千大福 在日韓国人 (岐阜) 岐阜市内の19歳の女性を、暴力団組長を装い自宅に連れ込んで強姦
白庸弘 在日韓国人 (大阪) 大阪市港区のマンションの20歳代女性の部屋に押し入り、刃物を突き付けて乱暴。 連続強姦の前科があり、出所直後の犯行



リンク


日本人が知らない右翼団体が騒音をまき散らす本当の理由

寺門ジモン、


右翼団体のナゾ行動をわかりやすく解説するサイト