「右翼団体の構成員」には韓国・朝鮮籍が多い?


(以下の写真)

日本の国粋主義者が、わざわざ「韓日友好」と表記する理由とは





「右翼団体の逮捕者リスト



※以下、右翼が起こした事件の一部切り取り





以下は、「オウム村井刺殺事件」で逮捕された右翼

徐裕行(ソユヘン=在日韓国人)




<右翼団体の特徴>

・右翼団体は、日本国籍ではない者(在日朝鮮・韓国人など)を多く含む(韓日友好を主張する者もいる)
・右翼は皇族でないのにも拘らず、勝手に菊紋を使用し変造している
・愛国者に偽装し、国民を分断
・日の丸を掲げる行為=恥ずかしいこと、といった”愛国者への負のイメージ”を国民に持たせる



右翼の正体に続く




生活保護の不正受給で逮捕された右翼は在日朝鮮人帰化夫妻




【速報】小学生8人ら乗る車に因縁 右翼構成員の男ら逮捕 (2022年7月28日)



スポーツクラブの送迎車に対して「どういうつもりだ」とボンネットで手をたたき、「周囲を街宣車で回るぞ」などと言い、クラブの業務を妨害したとして、右翼構成員の男らが逮捕されました。

右翼団体「関東仁義社」の自称・行動隊長、田野義人容疑者(53)ら2人は3月、東京・大田区の路上で小学生8人を乗せてスポーツクラブに向かう車の前に立ちふさがり「どういうつもりだ」とボンネットを手でたたき、その後スポーツクラブで「周囲を街宣車で回るぞ」などと言ってクラブの業務を妨害した疑いが持たれています。
警視庁によりますと、田野容疑者らは自分たちが運転する車がコンビニから出ようとする際に、小学生を乗せた車が道を譲らなかったことに腹を立てたということです。
田野容疑者は翌日にもクラブに電話をして、「自分が飽きるまで1週間でも1カ月でも街宣車で周っていく」と脅したということです。